アジャイルマーケティング

アジャイルマーケティングとは?

アジャイルとは「すばやい」「俊敏な」という意味を持ち、元々はソフトウェア開発現場で生まれた「アジャイル型開発技法」という言葉に由来します。これは反復(イテレーション)と呼ばれる短い開発期間単位を採用することでリスクを最小限にとどめ、かつ臨機応変に優先順位や要望の変化に対応できる開発技法です。
この考え方をマーケティングに応用したのが「アジャイルマーケティング」という手法です。

アジャイルマーケティングの利点

デジタルマーケティングの領域では常に変化に富み、スピードと柔軟性が求められます。
アジャイルマーケティングでは、顧客あるいはチーム内での個人との対話を重視し、小さな単位のテストをより多く繰り返し、何よりも当初のプランより都度発生する変化への対応を重視しています。

重要なキーワード

上記の通り、デジタルマーケティングには相性の良い考え方であり、「アジャイル思考」という言葉が「デザイン思考」と並び、イノベーションを実現する必要不可欠なキーワードとされています。

関連記事

  1. コンテンツマーケティング

  2. ベネフィット

  3. モバイルファースト

  4. LPO

  5. DTP

  6. SEM

  7. e-ブランディング

  8. ヒートマップ

PAGE TOP