コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツとは、ホームページに掲載されている文章、画像、動画、音声など、記事に代表される中身のことです。
コンテンツマーケティングとは、ユーザーに有益なコンテンツを掲載・配信することにより、見込み客の増加、顧客の囲い込み、ファンづくり、収益に結びつけるマーケティング手法です。

コンテンツマーケティングのメリット

コンテンツマーケティングには以下の大きなメリットがあります。

  1. インバウンドマーケティングの普及
    ユーザーの関心がアウトバウンドマーケティング型(企業主体の情報発信)からインバウンドマーケティング型(ユーザー主体の情報収集)に変化し、これに伴いいかにユーザーに有益な情報を提供できるかが重要になってきました。コンテンツマーケティングはインバウンドマーケティングと相性が良く、同時並行して進めることができます。
  2. コンテンツの資産化
    wordpressなどのブログ型システムが一般的になり、ブログをはじめとしたコンテンツを自社サイト内で制作すると、それらはWeb上に残り続けます。これによりウェブサイトがデータベース化され、情報資産が形成されます。
    また、検索エンジンにおいては良質なコンテンツを掲載し、それをユーザーが支持すれば評価されるため、自然と検索上位に表示されるようになります。
  3. 低コストで実施できる
    現在ではホームページのほか、ブログやSNSなど、無料で情報を発信できるツールが多く存在します。
    コンテンツの制作には時間がかかりますが、発信においては極めて低コストで実施可能です。
コンテンツマーケティングはデジタル社会にマッチしている

インターネットでの情報収集が中心の現在においては情報過多にはなりがちですが、その情報が有益なものであれば、ユーザーは主体的にその情報を取得します。
ただ、あくまで情報の「量」ではなく「質」が重要になってきますので、ユーザーファーストを心がけて取り組んでいただければと思います。

関連記事

  1. ベネフィット

  2. e-ブランディング

  3. ヒートマップ

  4. レスポンシブWebデザイン

  5. DTP

  6. グロースハック

  7. デザイン思考型アプローチ

  8. リッチメディア

PAGE TOP