LPO

LPOとは?

LPOとは、「Landing Page Optimization」の略語です。
Landing Page(ランディングページ)とは、閲覧者がインターネット検索等をした際に一番最初に訪れる(着地する)ウェブページのことで、これをOptimization(最適化)、すなわち閲覧者が製品/サービスや問い合わせ等の申し込み(ウェブサイトの最終目的)につながる行動を取れるような工夫をすることです。

ランディングページとは?

ホームページは一般的なコーポレートサイトでも見られるように、その企業の基本情報や製品/サービス情報、経営理念、事業目的など、あらゆる情報が掲載されています。それに対してランディングページは、本来の意味としては一番最初に訪れるページとなりますので、その時々の検索内容や条件にもよりますが、トップページやアクセスページ、事業概要ページなどあらゆるページが該当します。しかしながら最近では、検索エンジンやページリンク、広告などから「意図的に」一番最初に訪れるように仕掛け、そのページで閲覧者に何某かのアクションを「期待して」構成されているため、どちらかというと目的を持って制作された特別なページということになります。

ランディングページの種類

目的を持って制作された特別なページということになりますので、1ページで製品/サービスの紹介〜問い合わせ/申し込みまでができるような構成のものが多く作られています。
制作においては「販売促進などのキャンペーン」「新製品としての発表時」などが多く見受けられます。
その他としては、イベントの開催告知などでも多く作られます。

LPOのメリット
  1. 何よりも単体の製品/サービスに特化したページのため、より明確かつ具体的に購買者に訴求することが可能です。
  2. インターネット広告との相性が良く、インターネットを活用した販売促進が手軽に実施できます。
  3. ページ数が少なくコンセプトや目的もある程度固まっているため、制作日数やコストが大幅に削減できます。

当社では単一製品/サービスのセールスプロモーションに特化したサイト制作プランをご用意しています。
是非ご利用ください。

価格:120,000円(税抜き)

関連記事

  1. ブランディング

  2. SEM

  3. インバウンドマーケティング

  4. タッチポイント

  5. コンテンツマーケティング

  6. モバイルファースト

  7. オールウェイズ・オン・マーケティング

  8. DTP

PAGE TOP